プライバシーポリシー


プライバシーポリシー
個人情報保護に対する基本方針(責任の範囲は日本国内法に基づき日本国内のみ。) 
業務上取扱個人情報の保護に努めることを社会的責務として認識し、以下の方針通り実施いたします。 
1・個人情報保護に関する法令およびその他の規範を遵守いたします。 
2・事業活動に当たっては、適切な個人情報の収集・利用に努めてまいります。3・個人情報を保護するため、個人情報の不正利用、紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などのリスクに対する予防ならびに是正に関する対策を講じます。 
4・個人情報を収集する際には、その利用目的を明らかにして、必要な範囲で収集いたします。 
5・収集する個人情報は、予め利用目的を明示しまたは同意を得た利用範囲もしくは法令に基づく要請の範囲を越えた取り扱いは行いません。 
6・個人情報を適切に保護管理するための仕組みを継続的に見直し、改善に努めます。
個人情報の取扱いについて 
個人情報の取扱いについては、上記基本方針に従い、以下の通り行います。1・お客様から提供を受けた個人情報(お問い合わせ入力フォーム、メールやFAX、または営業活動等を通して知り得た情報) 
  について、個人情報に対する基本方針に従い取扱います。 
2・個人情報を開示することなく当社のウェブサイトを訪れることができ、閲覧しただけではお客様の個人情報が収集されることはありません。 
3・当社は、取得したお客様の個人情報について、適切な安全措置を講じることにより、 
  お客様の個人情報の不正利用、紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などを防止することに努めます。 
  ただし,外部の第三者からのハッキング等による情報の流出,改ざんなどんについては,この限りではありません。 
4・当社は、お客様の個人情報を次の各号の目的の達成に必要な範囲でのみ使用いたします。 
 ・お客様と当社との間で締結した契約の履行 
 ・お客様に対する当社取り扱い製品やサービスの提供及び営業活動など、並びにそれらに関する情報のご案内 
 ・上記に付随関連する業務のための諸活動 
5・収集する個人情報は、予め利用目的を明示しまたは同意を得た利用範囲あるいは法令に基づく要請の範囲を越えた取り扱いは行いません。 
 ・法令の定めに基づく場合 
 ・人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を得ることが困難である場合 
 ・国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、 
  お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合 
6・個人情報を適切に保護管理するための仕組みを継続的に見直し、改善に努めます。 
7・個々のコンテンツにおいて、個別に個人情報保護ポリシーが示されている場合には、当該個人情報保護ポリシーが優先されます。
古芸社1
Copyright © 2012-2019 古芸社株式会社 All rights reserved